トップ 浜松市で木造建築の依頼をお考えの方は機能性・デザイン性に優れた住まいをご提案する【藤原建築】へ!〜木造建築の機能的なデザイン〜

浜松市で木造建築の依頼をお考えの方は機能性・デザイン性に優れた住まいをご提案する【藤原建築】へ!〜木造建築の機能的なデザイン〜

機能性を重視した木造建築とデザインの関わり

木造建築においても機能性はとても重視され、機能性は優れたデザインに通ずるところがあります。木造建築の縁側は、現代の住宅ではつくられることが少なくなりました。しかし、縁側は外部との緩衝体となり音や熱の侵入を防いでくれるだけではなく、建物の母屋を反対側の下屋と共に両側から支える役割があります。

さらに、母屋に下屋が付くことで、デザイン性も良くなります。現代の住宅では無駄と思われている部分も、よく見ると機能性と意匠性に優れているのです。

浜松市で木造建築を建てる際は【藤原建築】へお任せください〜木造建築のデザイン〜

浜松市で木造建築を建てる際は【藤原建築】へお任せください〜木造建築のデザイン〜

浜松市で木造建築を建てる方は、【藤原建築】にお任せください。【藤原建築】が浜松市で建てる木造建築には、デザイン性と機能性の二つの軸があります。デザインは「伝統的か近代的か」、機能が現れる間取りは「保守的か革新的か」により、様々な組み合わせが可能です。

伝統的なデザインの代表として和風が挙げられます。続き間の和室と縁側を設け、長い庇を出した外観は、昔ながらの風情を醸し出します。一方、近代的なデザインとは庇のない住宅です。庇がないことにより光が入りすぎるため、窓は小さめにする必要があります。屋根は急勾配し、欧米住宅のような外観が可能です。外観と機能は連動しているので、バランスを取ることが大切です。

浜松市で木造建築を検討中なら【藤原建築】
〜浜松市で【藤原建築】が建てるバランスの良い木造建築〜

浜松市で木造建築を検討中なら【藤原建築】〜浜松市で【藤原建築】が建てるバランスの良い木造建築〜

浜松市で木造建築の設計を行っている【藤原建築】が建てる住宅は、性能のバランスが取れています。命を守るための耐震性は、建築基準法を超える耐震等級2に相当する仕様です。万が一の火災時に有毒ガスの発生が少ない自然素材によりつくられています。

さらに、断熱材はセルロースにより隙間無く施工されています。構造材へヒノキやヒバを使用することで、建物を長持ちさせているのです。開放的な住宅を意識して、自然の光や風を効果的に取り入れています。長期優良住宅の仕様も設けており、高齢者に配慮したバリアフリーにも対応可能です。

一つの性能に特化することなく、バランスの取れた健康住宅とすることが、浜松市にある【藤原建築】の目指すものです。

お役立ちコラム

浜松市で木造建築を依頼する際は【藤原建築】へ

Company Name
Company Address
Tel
Mail
HP
藤原建築 住宅工房「藤之蔵」
〒 435-0056 静岡県浜松市東区小池町1590
053-464-9530
wood@fujinokura.com
http://www.fujinokura.com/
FUJIWARA KENCHIKU
〒435-0056
静岡県浜松市東区小池町1590
TEL : 053-464-9530
E-MAIL:wood@fujinokura.com

(c)2016 FUJIWARA KENCHIKU
All Rights Reserved.