トップ 木造建築を浜松市(東区・中区・南区)で依頼するなら【藤原建築】〜木造建築のメリットは?〜

木造建築を浜松市(東区・中区・南区)で依頼するなら【藤原建築】〜木造建築のメリットは?〜

日本の伝統を継承する木造軸組み工法の住宅

日本の伝統を継承する木造軸組み工法の住宅

国や地域により住まいは適した工法があります。日本で長く木造建築が建てられてきたのは、材料となる木が豊富なだけではありません。高温多湿の気候が、開放的な住宅を必要としたからです。無垢材や漆喰などの自然素材は、人間のからだに優しい材料です。

木材は鉄骨や鉄筋コンクリートと比べて弱い材料と考えられがちですが、そうではありません。木材は軽いだけでなく強度があり、建築材料としては理想的なものです。適切な工法を用いることで地震に強く、長持ちする住宅を建てることができます。

木造建築を浜松市(東区・中区など)で依頼するなら
〜【藤原建築】が考える人に優しい木造建築〜

浜松市で木造建築を行う方はぜひご利用ください。【藤原建築】は浜松市の東区中区南区を中心に住宅をつくっています。【藤原建築】が考える木造建築は、強さと優しさを兼ね備えたものです。

日本の厳しい自然条件の中、千年以上の耐久性を持っている奈良の法隆寺は、釘を使わず木だけでできています。奈良の東大寺大仏殿は、木造ラーメン工法という、その後の日本建築の標準となる工法を確立しました。

木造建築には日本人の知恵が凝縮されています。地元で取れる木材や自然素材を使用し、伝統的な工法によって建てられた住宅は安全で長持ちします。

木造建築を浜松市・南区などで検討しているなら
〜【藤原建築】の木造建築に見る、浜松市のものづくりの伝統〜

木造建築を浜松市・南区などで検討しているなら〜【藤原建築】の木造建築に見る、浜松市のものづくりの伝統〜

木造建築を浜松市でご依頼する方はお気軽に【藤原建築】へご相談ください。浜松市・南区を含む静岡県はものづくりが盛んなところです。楽器、自動二輪車、模型といった産品は、日本だけでなく世界中で愛されています。

浜松市を地元とする【藤原建築】も、こだわりでは負けていません。木造建築と自然素材を用いた住宅づくりは公共性を伴ったものと考えています。工業製品による健康被害は住宅において顕著に見られます。密閉された空間では、有害物質が溜まりやすいからです。

【藤原建築】が建てる住宅からは健康被害を出さず、安心して暮らせる住宅をつくります。自然乾燥された構造部材、ヒノキや能登ヒバを使った土台、固められた剛床により、高い耐震性と耐久性を確保しています。

お役立ちコラム

浜松市で木造建築を依頼する際は【藤原建築】へ

Company Name
Company Address
Tel
Mail
HP
藤原建築 住宅工房「藤之蔵」
〒 435-0056 静岡県浜松市東区小池町1590
053-464-9530
wood@fujinokura.com
http://www.fujinokura.com/
FUJIWARA KENCHIKU
〒435-0056
静岡県浜松市東区小池町1590
TEL : 053-464-9530
E-MAIL:wood@fujinokura.com

(c)2016 FUJIWARA KENCHIKU
All Rights Reserved.