トップ 木の家を静岡(浜松市・磐田市・袋井市)で依頼する際は【藤原建築】へ〜木の家が日本に適している理由〜

木の家を静岡(浜松市・磐田市・袋井市)で依頼する際は【藤原建築】へ〜木の家が日本に適している理由〜

地震の多発と高温多湿の自然条件から生まれた木造建築

地震の多発と高温多湿の自然条件から生まれた木造建築

木の家が日本に適しているのには理由があります。国土に豊富な自然林を持つ日本は、木材の供給には事欠きません。しかし、日本で長い間木造建築が建てられ続けてきたのは、そのことだけが理由ではありません。

大地震が頻発する日本では、建物に高い耐震性が求められます。世界では欧州・中東などの地域で、石造りやレンガ造りの建築が発達しましたが、重い材料は地震には不利なため、日本ではあまり用いられませんでした。

一方、木材は軽い材料です。繊維方向の圧縮強度が強く、太い部材を使えば曲げ強度もあります。そのため、木の家は耐震性が求められる日本に適した家として、現代まで多くの方から愛されています。

木の家を静岡(浜松市・袋井市など)で依頼するなら
〜【藤原建築】が木の家にこめる熱い想い〜

木の家を静岡(浜松市・袋井市など)で依頼するなら〜【藤原建築】が木の家にこめる熱い想い〜

静岡で木の家のリフォームをお手伝いする【藤原建築】は、浜松市磐田市袋井市など静岡を中心に、住宅を建ててきました。柱を立て梁を渡す木造軸組み工法は地震に強く、外部に対して十分な大きさの開口部をつくることができます。

さらに、仕上げにも無垢の木を用いることで、健康的な住まいを実現することが可能です。家族の笑顔が絶えない家づくりが、【藤原建築】のコンセプトです。

木の家を静岡(磐田市など)で建てるなら【藤原建築】〜木の家の本当の実力〜

木の家を静岡(磐田市など)で建てようとお考えの方は、【藤原建築】へご相談ください。【藤原建築】が静岡で建てる木の家は、一度住んでみるとその実力が分かるはずです。

家を建てる際には、「工期を重視したい」など目的が分かれます。そのため住宅メーカーによっては、2×4工法や軽量鉄骨プレハブ工法がおすすめの場合もあります。しかし、地震などの自然災害が多い日本では家の耐久性を重視する方も多いのではないでしょうか。

【藤原建築】の軸組み工法で建てる木の家は、大工が丁寧につくる一品生産です。耐震強度に対応した家造りを行うことができます。

お役立ちコラム

静岡で木の家のリフォームにお悩みなら【藤原建築】へ

Company Name
Company Address
Tel
Mail
HP
藤原建築 住宅工房「藤之蔵」
〒 435-0056 静岡県浜松市東区小池町1590
053-464-9530
wood@fujinokura.com
http://www.fujinokura.com/
FUJIWARA KENCHIKU
〒435-0056
静岡県浜松市東区小池町1590
TEL : 053-464-9530
E-MAIL:wood@fujinokura.com

(c)2016 FUJIWARA KENCHIKU
All Rights Reserved.